ムーヴ(L900S)のオイルエレメントブラケットOリング取替

今回はムーヴ(L900S)のオイルエレメントブラケットのOリング取替です。
車検で預かったムーヴですが、オイルパンよりエンジンオイルが滴下してました。
リフトに揚げて確認したところ、オイルエrメントの付近より垂れてます。しかもオイルエレメントの取り付け部はほとんど汚れてない。エーッ⁉面倒なところじゃん( ノД`)
ということで、作業開始です。①フロントバンパーを外します。画像ナンバーを外し左右のカバーを外します。(カバーの奥にビスがあるからね)エッ?カバー外れない?仕方ないなあ。右の写真のココにマスキング等で保護したマイナスドライバーを入れます。すると嵌合が外れポロッと取れてくるよ。バンパー側にもマスキングテープするの忘れないでね。
画像
そしたら、10ミリのビスを7個とココとある箇所に下からタッピングビスが留まってますので外します。するとフロントバンパーが外れてきます。注:フェンダーのバンパーの当たる部分にマスキングしておきましょう。
画像②オイルエレメントブラケットを外します。それではエンジンオイル及びオイルエレメントを外します。次に写真のコレとあるオイルクーラーの取り付けネジを外すのが本来のやり方ですが、こいつがとにかく堅いのです。今回もとても外れそうに無い(無理に外そうとして折れたら大変なので無理しないでね)ので、今回は残したままやります。赤〇の12ミリ3本を外します。アッ!写真は外れた状態だよ。(エッ?工具が入らない?12のボックスにロングエクステンションのボックスが取り付く箇所に余裕がある物を用意するとやりやすいですよ。)すると、ブラケットを浮かすことができます。
画像③Oリングを取替します。浮かしたブラケットからOリングを外し、ブロック側ともにウエスで汚れを拭き取ります。新しいOリングをブラケットに取り付けたら、Oリングが外れないように気を付けながらブラケットをブロックに取り付けます。後は外した逆の順序に取り付けたら、オイルを補充して、エンジンを掛け漏れが無いことを確認してキレイに掃除すれば完成です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック