アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
きよぷーのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
タント(L375S)のスタータ取替
タント(L375S)のスタータ取替 ユーザーより『最近エンジンの掛かりが悪くGSでスタータ悪いんじゃないかなって言われたんで診て』と電話があり、診ることに。 確認すると確かにスタータの回りが悪く、バッテリも悪くなさそうでしたので、スタータが悪いようでした。 ユーザーに説明して、リンク品に交換することになりました。 それではスタータ交換しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/27 16:59
デュアリス(KJ1)のドライブシャフトインナブーツ取替partA
デュアリス(KJ1)のドライブシャフトインナブーツ取替partA さて、ドライブシャフトが外れましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/26 23:09
デュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトインナブーツ取替part@
デュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトインナブーツ取替part@ 今回はデュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトのインナ側ブーツ取替です。 ドライブシャフトブーツはよくスピージーなどの割れてる物を使い交換する場合が多いと思いますが、 今回のデュアリスのインナブーツは設定が無いので、本来のドライブシャフトを外しての交換になります。 因みに部品屋曰く社外設定が無いので純正のみだそうです。 @まずはリフトに揚げてタイヤを外してブレーキキャリパを外します。その際に写真のブレーキホースクランプ(緑〇)とABSセンサークランプ(赤〇)を外しておきます。心配な方は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 23:57
アルファード(ANH20W)のロアボールジョイントダストブーツ取替
アルファード(ANH20W)のロアボールジョイントダストブーツ取替 今回はアルファード(ANH20W)のロアボールジョイントダストブーツの取替です。 車検で預かったアルファードがのロアアームの先に付いてるロアボールジョイントダストブーツが写真(ナットとか外しちゃった後)のようにブーツが破れて中のグリスが出てきてしまっていました。 ユーザーからは『悪い箇所は高くなければ勝手に直しといて』とのことでしたので、修理することに。 @今回はロアボールジョイントの部分が脱着可能なのでまずは外します。 まずタイヤを外しナックルとの接合部のロックピン&ナットを外しエアシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 09:46
タントエグゼ(L455S)のオイルプレッシャスイッチ取替
タントエグゼ(L455S)のオイルプレッシャスイッチ取替 今回はタントエグゼのオイルプレッシャスイッチ取替です。 ユーザーよりエンジンオイル取替を依頼され、リフトで揚げたところ、 「ん?オイルパンにエンジンオイル垂れてきてる?」 エンジンルームを下から見ると結構上からきてるバンパーの隙間から確認するとオイルプレッシャスイッチから漏れてきてましたので、ユーザーに説明して預かることに...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 16:03
ライフ(JC1)のナビ取付
ライフ(JC1)のナビ取付 今回はライフ(JC1)のナビ取付です。 @まず、ステレオ及びメータ廻りのパネルを外します。写真(メータ側)のように養生テープを貼り、キズ防止してパネルとインパネの間(赤の←部分)にリムーバーもしくは⊖ドライバの先にテープを巻いたものを差し込んで浮かしクリップを外します。反対側(ステレオ側)も同様に外し、ゆっくり手前に引いてくると他の留まってるクリップほ箇所は容易に外れるので、最後にパネルが浮いたところでハザードスイッチ裏のコネクタを外しパネルを外します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 17:49
ダイハツミラ(L250S)の給油口開かず修理
ダイハツミラ(L250S)の給油口開かず修理 今回はダイハツミラ(L250S)の給油口が開かないの修理です。 ユーザーから『スタンドで燃料入れようとしたら蓋が開かせん。ガス欠になってまうで何とかして!!』と、かなり取り乱した感じのTELが入りました。 (きっとまたあれだ!)と思い、まずは落ち着いて貰うために『まず落ち着いて、とりあえず、お家までは帰れますか?』と尋ねると『家くらいは戻れるよ。でも明日仕事に乗ってかなかんのだわ。』とのこと。 『それでは、まず明日仕事に乗ってけるように代車持ってくんで、それと入れ替えさせてもらっていいです... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/21 11:52
タント(L375S)のCVT交換B
タント(L375S)のCVT交換B G右図のオルタネータ(黄色部分)・ステー(緑部分)・スタータ(赤部分)を外す(スタータは上側にも取り付けボルトがあるので注意するのと同時にシフトコントロールケーブルやコネクタも外さないとスタータ取り付けボルトを外すのが面倒) H右図の青で記しましたがスタータを外すとそこから覗くとドライブプレートとコンバータを繋げているネジが外れるようになり、その12ミリネジを外す(※メッチャ堅いしネジ頭が薄いので舐めないように気を付けること)舐めてしまうとネジを切ることになるので作業も大変だし外したあと左... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 15:11
タント(L375S)のCVT交換A
タント(L375S)のCVT交換A それでは作業します。 @LLC&CVTオイルを抜く Aバッテリ&バッテリケースを外す Bフロントバンパーを外す C右図の両ヘッドランプ(赤枠)・ボンネットフード(橙色枠)・ワイパーASSY&フロントカウル(緑枠)・フードロック&ラジエータサポート(紫枠)・フロントメンバーサポート(黄色枠)を外す Dラジエータホース(後の作業の為エンジン側で)&CVTホースを外し、ラジエータを電動ファンと一体で外す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 14:28
タント(L375S)のCVT交換@
タント(L375S)のCVT交換@ 今回はタント(L375S)のCVT交換です。 CVTからオイル漏れしていたタントですが、ようく確認するとCVTのケース(リヤプレート)が割れていました。 ダイハツに確認すると、『CVTセカンダリシャフトがダメなのがありますが年式が入ってないから保証にはなりません』とのこと?ん?ということはセカンダリシャフトがダメだと割れるのがあるってこと? まあ無理なものは無理なので仕方ない、リンク品をと確認するとケース割れてるのはケース代余分に掛かるから高くつくとのこと。 さすがにそんなにかけれないの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/19 10:58
エブリイワゴン(DA62W)のブースト計取り付けPartA
エブリイワゴン(DA62W)のブースト計取り付けPartA 続けて、センターコンソール下からエンジンルームにホースを通す箇所ですが、写真の位置に配線を通しているグロメットが在りますのでその配線穴の横に2oほどの穴を空け(あまり大きな穴を空けると水が浸入するかもです)、そこからホースを通します。 次に、エブリィターボ(DA62W)はエンジンINマニサージタンクに付けられそうなバキューム配管が2本あるので、どちらかのホースを抜き、通してきたホースの先5pほど切って付属の三又を使用して写真のように取り付けます。そしてブースト計側のホースも本体に刺して一度作動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 12:42
エブリイワゴン(DA62W)のブースト計取り付けPart@
エブリイワゴン(DA62W)のブースト計取り付けPart@ 今回はエブリィワゴン(DA62W)のブースト計取り付けです。 ユーザーから車検の依頼を受け、『序に某パーツショップでブースト計買ってきたんで付けといて』と頼まれました。持ってこられたブースト計を確認すると、バキュームホース(以下ホース)を通すタイプです。ユーザーにホースを通す際に加工が必要になる可能性がある旨ご理解いただき取り付けることに…。 @まずは本体の取り付けです。取り付け箇所はユーザーがピラー付近に付けといてほしいとの要望を受け、アシストグリップの下側取り付けビスから市販(ホームセン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 12:12
最高裁判所裁判官国民審査は棄権します。
今、衆議院議員選挙に行ってきました。 誰に入れた、どの政党に入れたは各個人個人の考えがあるんで好きにすればいいと思います。 そんなことより、もっと考えなければいけないのが、最高裁判所裁判官国民審査です。 皆さん理解してますか? 選挙に行った方(投票してきた方)は当然理解して入れてきましたよね? 憲法では 最高裁判所裁判官は、任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際に国民審査を受け、その後は審査から10年を経過した後に行われる衆議院総選挙の際に再審査を受け、その後も同様とすると定められ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 12:46
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替B
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替B Bハブベアリングを交換する やっとベアリング交換だ。まず表側でベアリングが抜けなようにしている。Cリングを外す。 次に裏からインナーレースをバーで叩くようにしてベアリングを外側に抜く。 ベアリングが外れたらナックル側に傷、錆が無いことを確認する。 次に新品のベアリングを挿入する。決して新しいベアリングは叩かないように古いベアリングを新しいベアリングに当てて古いベアリングのアウタレースを叩いて挿入する。 下の写真だと分かりにくいかもしれないが、手で持ってる奥に新しいベアリングがある。古い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 16:09
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替A
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替A Aドライブシャフトを取り外す 本来ならリヤアクスルを外すのだが、ここは@同様の時短作業である。(@の作業もこの為の下準備だけどね) まずリーフスプリングを留めてる4本のナットを緩める。 次にドライブシャフトが下方向に抜けるくらいのスペースを空けつつ、上の写真のように木片を当てながらジャッキをミッションのマウントとナックルの間に挟む(間違ってもミッションにジャッキを当てない。ミッションケースに当てると割れるかも)ゆっくりジャッキでを拡げる(無理して一気に拡げないこと) ドライブシャフトのデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 15:20
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替@
アクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替@ 今回はアクティトラック(HA7)のリヤハブベアリング取替です。 車検で預かった今回の車両、走ってくる際ウォーという音が後方からしていました。〈ん?なんだこの音?何か嫌な予感?〉 工場に戻り、左右のリヤタイヤを揺すってみた〈大丈夫そうだ、あの音なんだったんだろう?〉 いつものように下廻り&エンジンルームの洗浄をして、リフトに上げてタイヤ外してリヤドラム外して(簡単に書いてるけど、スリアディングハンマ使ってメッチャ固い)特に左〈ふざけるな!早く外れろ!〉ポロッ〈キター!〉 ドラムの外れたナッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 10:10
エスティマHV(AHR10W)のO2センサー取替PartA
エスティマHV(AHR10W)のO2センサー取替PartA 前回の続きです。遮熱板を外すとO2センサーが丸見えになりました。 こいつを交換すればいいわけです。 ここで一応確認の為に外したO2センサーの単体点検をすると、+B⇔OXH間の抵抗を測ると真中の写真のように∞でした。念のために新品のO2センサーを測ると下の写真のように13Ω(基準値11〜14Ω20℃)でした。 あとは外した箇所を復元して、エンジンを掛けてチェックランプが灯いてないことを確認して、最後に記憶されているダイアグコードを消去して出来上がりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/29 14:37
エスティマHV(AHR10W)のO2センサー取替Part@
エスティマHV(AHR10W)のO2センサー取替Part@ しばらく更新してなかったですが、今回はエスティマHV(AHR10W)のO2センサーの取替です。 前に代車として使っていたノアが売れてしまい、当方も新しいエスティマHVに代替をしたため、今迄私用していた旧型のエスティマHVを代車として使い始めて約1年とくに故障もなく(といってもそれまでに散々あちこち修理してきたんだから当然か?)元気に活躍(お客さんに代車で出すと、『えっ?こんないいクルマ代車で借りていいの?』と言ってくれる)していましたが、ある朝通勤にも使っているエスハイを動かそうとIGキーを回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 13:00
MRワゴン(MF21S)のオイル漏れ&水漏れ修理
MRワゴン(MF21S)のオイル漏れ&水漏れ修理 今回はMRワゴン(MF21S)のVVTバルブのオイル漏れ&ウォータインレットパイプの水漏れ&ドライブシャフトブーツ破れ修理である。 オイル交換にて来店されたお客さんでしたが、リフトで揚げたところオイルパンがベタベタになっているではないですか(T_T)おまけにLLCが焼けた臭いまでしている(T_T;) 「どこから漏れてるんだ?」とチェックすると、オイルはVVTバルブの取り付け面からダダ漏れだし、水漏れはEXマニ横のウォータポンプ裏にウォータインレットパイプが刺さってる処がココだよってLLCが漏... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/27 14:49
マークX(GRX120)のスタータ脱着時の注意点
マークX(GRX120)のスタータ脱着時の注意点 今回は、マークX(GRX120)のスタータ脱着時の注意点である。 実は、今回のマークXのスタータ交換作業をすることになったのには、チョットした訳があるのだ。 ウチの店は親父がやっていたときから自転車も売っているのだが、近くの自転車屋さんがお手上げの自転車の修理を持ち込んできたりしているわけで、まあ頼られるのは悪い気もしないのでいいかなと思っていたら、今回、その内の1軒自転車もやってる同業者の息子さんが「自分の店でやろうと頑張ったんだけど工具が入らなくて出来ないからお願い出来ないか?」と持ち込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 21:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

きよぷーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる