ミラジーノ(L700S)のオイルエレメントアタッチメント取り付け部からのオイル漏れ修理part②

さて、これで邪魔者は無くなったので、本丸に着手しようと思います。 ②黄〇のオイルパイプのどちらかを外したいところですが、これがとても固いので無理しないでね。実際おいらも黄〇は諦めました。 赤〇12ミリ3本を外します。と言いたいところですが、 写真で見てもわかるように、赤〇3個の内の一つがエキマニのカバーが邪魔で工具が入らないの…
コメント:0

続きを読むread more

ミラジーノ(L700S)のオイルエレメントアタッチメント取り付け部からのオイル漏れ修理part①

今回は、ミラジーノ(L700S)のオイルエレメントアタッチメント取り付け部からのオイル漏れ修理です。 ユーザー様がオイル交換で来店されリフトで揚げたところ、「ん?下廻りベタベタじゃんか⁉いったい何処から漏れてんの?」 ということで、確認しましたが、あまりにもオイルまみれになっているため、これでは上から(ヘッドカバー)からではないくら…
コメント:0

続きを読むread more

ハイエース(RZH101G)のディストリビュータOリング取替part②

観よ!この汚いディストリビュータを!! 緑○で囲った箇所がOリングである。スラッジまでこびり付いてこれではオイル漏れするのも頷ける。 ③Oリングを外し、序にディストリビュータの他の部分に付いてる汚れも掃除して(Oリングが付いてた溝は念入りに)新しいOリングを取り付ける。この際新品のOリングにオイルを塗布してから取り付けること。何…
コメント:0

続きを読むread more

ハイエース(RZH101G)のディストリビュータOリング取替part①

今回はハイエース(RZH101G)のディストリビュータOリングの取替です。 長距離を走るから、その前に車検を兼ねて悪い箇所は直しておいてということで入庫したのだが、いかんせんこのクルマ年代物であると同時に走行距離もかなりのものであるため、いったい何処まで走らせるつもりなのかというくらいで、過去にはヘッドカバーGK漏れ、プラグコードリー…
コメント:0

続きを読むread more

ムーヴ(LA100S)のクーラーコンプレッサマグネットクラッチ取替NO2

④次に右の写真の赤丸の3本を外しコンプレッサを浮かします。(本来はクーラーガス抜いて高圧・低圧ホース外してってのが修理書ですが、それをやると大変なので、この先はホースに負担を掛けないように気を付けながら作業します)⑤浮かすと写真のようにコンプレッサの前側が見えますので、先程緩めておいた10ミリ(赤丸)を外し、マグネットクラッチハブを外し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーヴ(LA100S)のクーラーコンプレッサマグネットクラッチ取替NO1

今回はムーヴ(LA100S)のクーラーコンプレッサマグネットクラッチ取替です。 ユーザー様より、『朝、エンジン掛けるとキーン音がする。日によって今日はしないなと思ったら5分くらいしてするときもある。』ということでしたので、預かって確認しましたところ、確かに走り始めて5分くらいすると約5秒くらいキーンと甲高い音がしました。店に戻ってクー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ(ドラッグスター)のオイル&オイルエレメント取替

今回はヤマハ(ドラッグスター)のオイル&オイルエレメントの取替だよ。 ①エンジンを暖気した後、エンジンオイルを抜く ②オイルエレメントカバー化粧パネルを外す ③オイルエレメントカバーを外す。 ④外したエレメントカバーのガスケットを交換する。 ⑤オイルエレメントを交換する。〈注:エレメントを外した際に下の写真のように奥に残ってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーヴ(L900S)のオイルエレメントブラケットOリング取替

今回はムーヴ(L900S)のオイルエレメントブラケットのOリング取替です。 車検で預かったムーヴですが、オイルパンよりエンジンオイルが滴下してました。 リフトに揚げて確認したところ、オイルエrメントの付近より垂れてます。しかもオイルエレメントの取り付け部はほとんど汚れてない。エーッ⁉面倒なところじゃん( ノД`) とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイゼットトラック(S200P)のフューエルポンプ取替part②

①まででFP(フューエルポンプ)リレー以後が悪いことがわかったので、次にフューエルポンプの手前のコネクタで確認します。点検のジャマになるスペアタイヤを外して燃料タンクの上部にある写真の4Pコネクタに入ってるのはフューエルポンプの電源とアースそれとフューエルメータのセンダゲージ用の配線が2本です。フューエルポンプの電源が赤白でアース線は白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイゼットトラック(S200P)のフューエルポンプ取替part①

今回はハイゼットトラック(S200P)のフューエルポンプ取替です。 朝、車検のクルマ(軽トラック)を引き取りに行こうと代車のS200Pに乗り込みエンジンを掛けようとセルを回したところ、 「あれ?掛からない?セルは回るのに掛からない⁉噓でしょ?」 もう一回キーをOFFにしてから掛けなおす…。 「やっぱり掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タント(L375S)のスタータ取替

ユーザーより『最近エンジンの掛かりが悪くGSでスタータ悪いんじゃないかなって言われたんで診て』と電話があり、診ることに。 確認すると確かにスタータの回りが悪く、バッテリも悪くなさそうでしたので、スタータが悪いようでした。 ユーザーに説明して、リンク品に交換することになりました。 それではスタータ交換しましょう。 ①まずは車両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュアリス(KJ1)のドライブシャフトインナブーツ取替part②

さて、ドライブシャフトが外れましたね。 外れたドライブシャフトはこんな感じですよ。 それではインナブーツを交換していきます。 ①ドライブシャフトをバイス台に固定します。その際写真のようにブーツクランプを外しやすい位置にするのと、バイスで挟む反対側のシャフト部分の下に高さが同じになるように何かしら敷いておくと今後が楽ですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトインナブーツ取替part①

今回はデュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトのインナ側ブーツ取替です。 ドライブシャフトブーツはよくスピージーなどの割れてる物を使い交換する場合が多いと思いますが、 今回のデュアリスのインナブーツは設定が無いので、本来のドライブシャフトを外しての交換になります。 因みに部品屋曰く社外設定が無いので純正のみだそうです。 ①まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルファード(ANH20W)のロアボールジョイントダストブーツ取替

今回はアルファード(ANH20W)のロアボールジョイントダストブーツの取替です。 車検で預かったアルファードがのロアアームの先に付いてるロアボールジョイントダストブーツが写真(ナットとか外しちゃった後)のようにブーツが破れて中のグリスが出てきてしまっていました。 ユーザーからは『悪い箇所は高くなければ勝手に直しといて』とのことでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タントエグゼ(L455S)のオイルプレッシャスイッチ取替

今回はタントエグゼのオイルプレッシャスイッチ取替です。 ユーザーよりエンジンオイル取替を依頼され、リフトで揚げたところ、 「ん?オイルパンにエンジンオイル垂れてきてる?」 エンジンルームを下から見ると結構上からきてるバンパーの隙間から確認するとオイルプレッシャスイッチから漏れてきてましたので、ユーザーに説明して預かることに...。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライフ(JC1)のナビ取付

今回はライフ(JC1)のナビ取付です。 ①まず、ステレオ及びメータ廻りのパネルを外します。写真(メータ側)のように養生テープを貼り、キズ防止してパネルとインパネの間(赤の←部分)にリムーバーもしくは⊖ドライバの先にテープを巻いたものを差し込んで浮かしクリップを外します。反対側(ステレオ側)も同様に外し、ゆっくり手前に引いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイハツミラ(L250S)の給油口開かず修理

今回はダイハツミラ(L250S)の給油口が開かないの修理です。 ユーザーから『スタンドで燃料入れようとしたら蓋が開かせん。ガス欠になってまうで何とかして!!』と、かなり取り乱した感じのTELが入りました。 (きっとまたあれだ!)と思い、まずは落ち着いて貰うために『まず落ち着いて、とりあえず、お家までは帰れますか?』と尋ねると『家くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タント(L375S)のCVT交換③

⑧右図のオルタネータ(黄色部分)・ステー(緑部分)・スタータ(赤部分)を外す(スタータは上側にも取り付けボルトがあるので注意するのと同時にシフトコントロールケーブルやコネクタも外さないとスタータ取り付けボルトを外すのが面倒) ⑨右図の青で記しましたがスタータを外すとそこから覗くとドライブプレートとコンバータを繋げているネジが外れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タント(L375S)のCVT交換②

それでは作業します。 ①LLC&CVTオイルを抜く ②バッテリ&バッテリケースを外す ③フロントバンパーを外す ④右図の両ヘッドランプ(赤枠)・ボンネットフード(橙色枠)・ワイパーASSY&フロントカウル(緑枠)・フードロック&ラジエータサポート(紫枠)・フロントメンバーサポート(黄色枠)を外す ⑤ラジエータホース(後の作業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タント(L375S)のCVT交換①

今回はタント(L375S)のCVT交換です。 CVTからオイル漏れしていたタントですが、ようく確認するとCVTのケース(リヤプレート)が割れていました。 ダイハツに確認すると、『CVTセカンダリシャフトがダメなのがありますが年式が入ってないから保証にはなりません』とのこと?ん?ということはセカンダリシャフトがダメだと割れるのがあるっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more