デュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトインナブーツ取替part①

今回はデュアリス(KJ1)の右側ドライブシャフトのインナ側ブーツ取替です。
ドライブシャフトブーツはよくスピージーなどの割れてる物を使い交換する場合が多いと思いますが、
今回のデュアリスのインナブーツは設定が無いので、本来のドライブシャフトを外しての交換になります。
因みに部品屋曰く社外設定が無いので純正のみだそうです。
画像①まずはリフトに揚げてタイヤを外してブレーキキャリパを外します。その際に写真のブレーキホースクランプ(緑〇)とABSセンサークランプ(赤〇)を外しておきます。心配な方はABSセンサー自体も外しておきましょう。ブレーキキャリパは外した後コイルスプリングに作業中落ちないように掛けておきます。(ABSセンサーを外した人はセンサもね)次にトルクプレートを外し、ディスクロータを外します。
②ロアボールジョイント及びタイロッドエンドをナックルより分離させます。因みにロアボールジョイントのストレートピンのナットは何故か18ミリだよぉ⁉
③ハブのロックピン及びナットを外しドライブシャフトをハブより抜き取ります。この際にドライブシャフトの頭を叩き過ぎるとナット部分が潰れるので、出来れば日産純正のSSTを使いたいところですが、無いときはハブに勘合を外す際のSSTをかましてゆっくり無理な力がハブに掛からないように注意しながら抜きます。(写真撮るの忘れました)因みに抜き取ったドライブシャフトはキャリパ側に抜いておいてください。間違ってもタイロッド側に抜くとその先大変ですよ。
画像
④次にドライブシャフトサポートベアリングプレート(写真の緑枠)を外しドライブシャフトをトランスアクスルより引き抜きます。因みにプレートを留めてるボルトも何故か13ミリだよぉ⁉そしてこのプレートを外すとドライブシャフトがスコッと抜けてくると思いますので、シャフトでサイドシールを傷つけないように気を付けましょう。
はいドライブシャフトが無事に外れました。
part②に続く



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック